「クエ」を食べました

先日、生まれて初めて「クエ」を食べました。

美味しい魚だという噂は常々聞いていましたが、なにしろ見たこともない魚だし、味覚というのは人それぞれ…。あまり期待もしていませんでした。

ところがこれが噂に違わず、本当に美味しかった!!!

 

刺身はほんのり桜色がかった白身(本当は薄造りにするのでしょうが、ちょっと厚めの56㎜)。

フグほどの弾力はなく、かといって柔らかすぎず。

食感は鯛に近いみたいだけど、鯛ほど柔らかくなく、癖のない甘み。

その甘みの余韻が、矛盾してるようですが「長〜くて、深〜い」。

おまけに鯛のような独特の匂いもない。

そしてコラーゲンたっぷりのアラ!

これがまた、刺身から想像する味とはまるっきり違う旨味でした。

皮と骨まわりは、フグそっくり。フグはアラもちょっと食感が立っている感があるが、アラにはそれがない。

口に含んだ瞬間、あっというまに溶けてしまいました。

本当に今食べた? というくらいの不思議な感覚。

 

美味しい酒は水のような飲口といいますが、「クエ」のおいしさはうまいけれど「すっきりした後味」にある! といいたい。

 

困ったことに、寒くなったら食べたい魚がまたひとつ増えました。

取材・制作発注のお問い合わせ
メディア関係者の取材申込み・お問い合わせ、制作発注等は、

下記の電話、ないしメールアドレスへご連絡ください。
TEL.03-3813-7649
qx7i-kbys@asahi-net.or.jp